たんぱく質が不足すると太りやすくなる?免疫力も落ちる??

江戸川区小顔矯正サロンラリマールの大熊友子です。

太る原因って糖質ですよね

実はたんぱく質が不足することで太りやすくなるんですよ。

たんぱく質は、筋肉はもちろんのこと体のあらゆる細胞の材料となるからです。

私たちの体の細胞は、日々新たなものに生まれかわってるんです。

そのとき、その材料となるたんぱく質が不足してしまったらどうなるでしょうか?

たんぱく質が不足すると、筋肉の細胞を十分に作ることができないので

筋肉量が低下し、それと同時に基礎代謝も落ちて太りやすい体になるのです。

今は、ただでさえ外出自粛や在宅ワークで運動不足になっていますよね。

それにくわえたんぱく質が不足してる食事を続けていると

余計に太りやすくなるんです(~~;)

また、たんぱく質が不足すれば私たちの体をウイルスや細菌などの外敵から守ってくれる

免疫細胞も十分作ることができないんです。

そうなると・・・

免疫力が下がるのです。

では、たんぱく質を1日どれくらい摂ったら良いのかというと

男性は60g

女性は50g

もっと詳しく言うと

体重1㎏あたり0.8~1.0gを摂るのが目安になります。

ただ、トレーニングをしている場合はもう少し増やすことをお勧めします

なぜかと言うと、摂る量を増やすことでより効果的に筋肉を成長させられるからです。

目安は体重1㎏あたり1.5~2.0gです

トレーニングしてない人にとってもたんぱく質を増やすと

筋肉の維持、髪、肌の健康などさまざまなメリットがあります。

そうはいっても今までたんぱく質が不足していたのに急に増やすのは

意外と難しいのです。

そこでたんぱく質を増やすポイントをお伝えしますね。

1、「3食+間食」でこまめに補給

できれば食事量を小分けにして食事の回数を増やし(量は3食をの量を小分けにする)

長い時間空腹を作らないことが大切です。

少ない回数でまとめ食いをすると血糖値がぐんと上がり太りやすくなるからです。

(間食もたんぱく質を食べてくださいね)

コンビニなどのチキンやナッツを摂りいれるのもおすすめ!

添加物が入っていないものがさらに良いですよ~

2.筋肉維持のためにも朝食は食べる

たんぱく質を効率よく摂取するためにも朝食は食べてくださいね

1度の食事で摂取できるたんぱく質は上限があり、食事の回数が減ればそれだけ

1日トータルのたんぱく質摂取が減ってしまうんです。

そして、前日の夜から朝までは長時間たっていますよね

そうすると、その間に筋肉の分解が進んでいるのです

筋肉を維持するためにも朝食でたんぱく質をしっかりとることが大切です。

ゆで卵や牛乳、豆乳なんかもおすすめですよ!

3.夕食は減らして朝食をしっかり食べる

1日でメインとなるのが夕食の方も多いかもしれません

夕食後はほとんどの方は寝るだけですよね。

夕食の摂取カロリーが多いとどうなるかわかりますか?

ズバリ!太るんです!!

なので、夕食は腹6分目くらいでもいいかもしれませんね♪

なんとなくたんぱく質が不足すると太りやすくなり免疫力も落ちるのがわかっていただけたでしょうか。

是非、外出自粛している今だからこそ

食べることでストレスを発散している?しちゃいますよね~

たんぱく質を意識して食べてみてくださいね!

外出自粛明けに太っているのか痩せているのかは

食べるものを意識したら太りませんよ

おうちにいると気持ちが落ち込みがちじゃないですか?

そんな時は、ダンス系の動画を思いっきり全力の笑顔で踊ってみてください

気持ちも体もスッキリ!!しますから♪

ご予約・お問合せは今すぐコチラ!

施術中は電話に出れないことがございます。
LINEのご予約が便利です(24時間対応可能です)

営業時間  10:00~18:30
定休日  日・祝定休

 

アクセス

東京都江戸川区(※)自宅サロンの為、詳しくはご予約時にお知らせいたします

葛西駅の改札を出ます。すぐ右へ曲がり、バスロータリー方面へ。UFJ銀行の前にある横断歩道を渡り[東西そば]を右へ曲がり[マクドナルド]を通過します。[TSUTAYA]を左に横断歩道を渡り、そのまま直進します。左手に[カラオケ][ほっともっと][安楽亭]を左に曲がり少し進んだマンションの一室がラリマールです。(ご予約の方に、詳しい住所・部屋番号をお伝えします。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする