HOME > サイト新着情報

サイト新着情報

2017/01/16
リスク別おすすめ食事法vol.2

寒い冬に食べたくなのが


「鍋」



身体もあたたまり

野菜やお肉、魚など

たくさん摂れる。



バランスの良い献立ですよね。



今日は、鍋を食べるときの

リスク別おすすめの食べ方を

紹介しますね。



【糖質摂取リスクの方りんご】


鍋のみでOK!!



鍋だけで物足りない方は

玄米がおすすめです。



食べる順番は

野菜→たんぱく質→炭水化物です。



糖質摂取リスクの方は

炭水化物で内蔵脂肪がつくので

うどん、ラーメンはおすすめできません。



ここがポイント!!


糖質摂取リスクの方は

野菜やたんぱく質をしっかり食べ

炭水化物は少なめに。



【脂質摂取リスクの方】



鍋+ご飯がおすすめ。

うどん、ラーメンもOK。



食べる順番は

野菜→炭水化物→たんぱく質です。



脂質摂取リスクの方は

脂質の代謝が苦手なのでご飯などの

主食を減らしてもダイエット効果は

のぞめません。



鍋は、油を使いませんが

鶏肉は皮をとるかササミにする。

魚は白身でもタラなど脂身が少ない

魚を食べるといいですよ。



ここがポイント!!


脂質摂取リスクの方は

食事をしないと体温が下がります。



体は体温を維持する為に皮下脂肪を

溜め込もうとするので逆に太ります。

食べないダイエットでは痩せないのです。



【エネルギー摂取リスクの方洋梨】


鍋+たんぱく質がおすすめ。
ご飯、うどん、ラーメンもOK!



食べる順番は

たんぱく質→野菜→炭水化物です。



エネルギー摂取リスクの方は

たんぱく質が不足しがちなので

鍋+納豆などしっかりたんぱく質を

摂取することが大切です。



ここがポイント!!


空腹時間が長くなると体温が下がり

脂肪を蓄える働きが高まるため

脂肪燃焼がおさえられてしまいます。



基礎代謝が低下するので

食事を抜く傾向にあるので

規則正しく食べる習慣を。



リスクごとに

食べる順番、気をつけるもが違うので

あなたのリスクにあった食事法を

心掛けて下さいね。


http://ameblo.jp/larimar-salon/entry-12238393787.html