HOME / DNA分析について

DNAとは

生まれてから一生変わる事のない、親から子へと受け継がれる身体の設計図のことで塩基、糖、リン酸で構成される「DNA(デオキシリボ核酸)」という文字で書かれています。


塩基にはA(アデニン)、G(グアニン)、T(チミン)、C(シトシン)と呼ばれる4つの種類があり、この4つの並び方で身体の作り方が決まっているのです。 

人の身体は、およそ60兆個の細胞からできていますが、その一つ一つに、あなたの設計図が、30億文字もの文章で描かれています。 

身体の設計図は、目や肌や髪の色などの形状的な情報だけでなく、近視や病気、肥満などの体質的な情報も描かれています。

肥満・エイジングに関連する遺伝子

人の遺伝子(DNA)は、人種が違っても99.9%は同じ配列になっています。


例えば、髪の毛を作る設計図は、アジア人でも欧米人でも、ほとんど同じ。 髪の色を決めているのはごく一部の違いにすぎません。 

今では、もっと細かく、個人によっても様々な違いがあることがわかっています。 これを「遺伝子の多型(たけい)」と呼びます。 

そのなかでも、注目を集めているのが、数ある塩基の中でも、たったひとつの塩基が他の塩基に置き換わっている「SNP(スニップ)、一塩基多型(いちえんきたけい)」と呼ばれるもの。

肥満や美容・エイジングに関係する遺伝子(DNA)が、このように変異していると、エネルギー代謝が悪くなる、活性酸素の防御力が悪くシミ・シワ・クスミができやすくなる、コラーゲンの分解が進みやすく肌がタルミやすくなるなど、肥満やエイジングを引き起こす要因になります。


DNA検査の流れ

採取キット内容

採取棒(スワブ) 生活習慣チェックシート 規約書 同意書 採取方法説明用紙

検査の流れ

step1 口の中をよくすすぎ(3回)、採取棒(スワブ)を容器から取り出します。
step2 綿部をほほの内側にしっかり当て20回ぐらい回転させます。
反対側のほほも同じように操作を行います。(左右20回ずつ)
step3 採取棒(スワブ)の綿部を乾かします。
乾燥中は綿部がどこにも触れないように注意してください。
step4 採取棒(スワブ)を容器に戻します。
step5 生活習慣チェックシートを記入し、同意書・規約の説明を受け、同意書に署名を行ってください(未成年者の場合は法定代理人の同意が必要です。)
返信用封筒に入れメール便で送ります。
3~4週間後、レポートBOOKをサロン様へお届けします。
カウンセリングを受けてください。